【おすすめ10選】ゲイのサイトを紹介!目的、年代別に紹介

ゲイについて調べたいという時に、検索ワードに困ってしまうことがありませんか?

もし、悩み事や然るべき団体を調べたい時には「ゲイ」よりも「LGBT」で検索してみるのがおすすめだったりします。

逆に「ゲイサイト」などのキーワードを使うと、ゲイ向けの出会い系サイトや楽しいイベントの情報といった「柔らかい話題」にヒットすることが多いんですね!

今回はそんな、ゲイ向けの楽しいWebサイトをまとめてみました。

目次

ゲイのサイトを紹介!目的、年代別に紹介

インターネット上にはゲイのサイトがたくさんあります。

むしろ、長年に渡って実社会での差別や(そこまでの悲壮感はなくとも)肩身の狭い思いをしてきたゲイたちにとって、身元を明かさずに情報発信できるネットは革命的な存在だったんですね。

ゲイ向けのサイトには歴史が古いものも多く、1990年代から続いているものだってあるんです!

今回は人気のゲイ向けサイトから、情報収集や出会い系などの目的別・年齢別にサイトを紹介していきます。

30代以上におすすめ「Cool Guys !」

あわせて読みたい
ŒŽŠÔ1000–œPVI15–œl‚ª—˜—p‚·‚é10‘ãA20‘ã‚̃QƒCŒü‚¯o‰ï‚¢ŒfŽ¦” Cool Guys ! 30‘ãˆÈã‚Ì•û‚ÍCool Guys ! ‚Ö

Cool Guys !は老舗のゲイサイトで、2ちゃんねるのような掲示板を使ったコミュニケーションを中心としています。

掲示板の数が多くパッと見では迷ってしまいそうですが、地域別・目的別(マジメ・18禁)に分かれていますので、自分の地域と目的で探せば大丈夫です!

コーナーが細かく分かれているぶん、ひとつひとつの掲示板は話題がごちゃついておらず見やすいですよ。

Cool Guys !そのものが「30代以上のゲイ限定」となっていますので、マッチングアプリでは若者ばかりでモテないという経験をした大人ゲイでも安心して使えます。

(ちょっとだけルール違反ですが)年上好きの10代20代が紛れ込んで募集をかけていることもありますので、若専にも十分チャンスがありますね。

10代20代向けの「Cool Boys !」

あわせて読みたい
CoolBoys! 日本最大級のゲイ向け出会いサイト 30万人が利用する完全無料のゲイ向け出会いサイト CoolBoys! 日本最大級

Cool Guys !の弟サイトで、こちらは10代20代限定となっています。

出会いの流行がスマホのマッチングアプリに移っているとはいえ、まだまだ大量の投稿が見られます。

マッチングアプリでは募集がかけづらい「今すぐヤリたい」といった投稿が多いので、近い地域ですぐヤレる相手を探すならCool Boys !の方が便利かもしれませんよ!

2ちゃんねるのようなゲイ向け巨大掲示板「RainbowNetJapan」

RainbowNetJapanのトップページは、ゲイ向けのニュースやイベント情報などが揃ったゲイの総合ポータルとなっています。

しかし、このサイトのメインは2ちゃんねるのような巨大掲示板です!

「ゲイコミュニティ」というリンクをクリックすると、掲示板メニューが表示されます。

出会い系は地域別のほかフェチ別やハッテン募集もあり、エロを求める男心に寄り添います。

その他、体験談や相談、ゲイバーやゲイビデオの批評板など、さまざまな雑談掲示板が用意されていていつまでも楽しめそうです。

歴史の長い出会い系サイト「G!!!」

あわせて読みたい
g-deai.com ゲイの出会いはコイツで決まりでしょう

G!!!は2002年から形態を変えつつ続いてきた、歴史の長い出会い系サイトです。

もちろんスマホにも対応しています。

マッチングアプリとの差別化として、オフ会などのリアルイベントや情報提供などのサポートが多いことが個性としてあげられるでしょう。

マッチングアプリの利用者はすぐにブロックしてきて深い付き合いにならない…とお悩みのゲイはG!!!を使ってみてもいいかもしれません!

老け専におすすめ「オジサンズネット」

http://www.oji3s.net/

どうしても若者優位になってしまうゲイの恋愛市場ですが、オジサンズネットは大人ゲイの味方です。

ハッテン場の年齢制限、掲示板で「オヤジ×」と書かれてしまう、といった自虐的な導入文から始まりますが、オジサンズネットの掲示板は出会いを求める投稿で大盛況。

同年代との付き合いを求める投稿のほか、老け専の若者が年上との出会いを探していることも。

完全無料、昔ながらのケータイサイトのレイアウトはごちゃつきがなく、フラフラ動くうっとうしいエフェクトもなし!欲しい情報にすぐにアクセスできます。

リアルイベントも連動「男祭」

https://dan-sai.jp/

「男祭」のほか、男性のタイプ別に複数の出会い系サイトが運営されています。

  • 「gay」https://g-a-y.jp/
  • 「GAYS★TRUNK」https://gays-trunk.co.jp/

基本的な出会い系サイトの機能のほか、町コンなどのイベント(3サイト合同)も開催されており、マッチングアプリでは難しいウェットな出会いが期待できます。

情報収集+出会い掲示板「ゲイルーム」

ゲイルーム
ゲイルーム ゲイ出会い掲示板と地域別2ショットチャット - ゲイルーム ゲイ出会いPR【広告】 【ゲイの出会いならRHINO】 50歳以上のおやじ限定掲示板だよ! もちろん、おやじと出会いたい人は参加OK! 経験豊富だし、まだまだ若いもんには負...

出会い掲示板や体験談などの投稿を読むことができるゲイ情報サイトです。

おすすめのSNSやゲイサイトへのリンク集もありますので、ここからインターネット上のゲイ情報にアクセスしていきましょう!

ゲイの情報収集に「Gclick – ゲイイエローページ -」

Gclick - ゲイイエローページ
- Gclick - ゲイイエローページ- 全国のゲイバー・イベント情報など、ゲイ情報を紹介します。ゲイのコミュニティサイト。

ゲイバー・ゲイマッサージ・ハッテン場・ゲイショップなどのリアル店舗の情報を検索できる、文字通りゲイ版イエローページといえるサイトです。

近年では各お店が独自に公式サイトやSNSアカウントを持っているケースが増えていますが、Googleで検索しようとしてもうまく見つからないことが多いですよね?

Gclickのようなサイトはゲイ界でも数少なく、おすすめサイトのひとつです!

LGBTの求人サイト「JobRainbow」

JobRainbow
LGBT求人サイト「ジョブレインボー」転職も仕事も就活も、自分らしく LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の転職・仕事・採用・就活の求人情報サイト。バイトやインターンも掲載。約400社の審査を通過したLGBTフレ...

JobRainbowは、LGBTフレンドリー企業の情報を集めた求人サイトです。

これからの人生を考えたとき、ゲイである自分を公表して生きていきたいと考えたときに、人生の大半を過ごす職場がLGBTフレンドリーであることはとても重要ですね。

紹介企業はLGBTやジェンダーへの取り組みのほか、障がい・異文化・育児介護などマイノリティにとって働きやすいかが審査・評価されています。

就職や転職を控えるゲイにおすすめのサイトです!

巨大掲示板「爆サイ」のLGBTカテゴリー

爆サイ.com
爆サイ.com 北海道から沖縄まで日本全国の気になる話題を網羅したローカルクチコミ掲示板。掲示板カテゴリ数4000以上。ニュース速報・スポーツ・動画・政治・経済・芸能から、パチンコ...

爆サイはゲイサイトではないのですが、ゲイサイト並のゲイコミュニティを持つため、紹介しないわけにはいかないサイトです。

爆サイとは、地域別のさまざまな雑談掲示板を持つ巨大掲示板サイトで、あの2ちゃんねると肩を並べるといわれています。

地域別・話題別の掲示板には「LGBT掲示板」というカテゴリーが用意されており、ハッテン場・女装ハッテン場・悩み相談などの掲示板が県別に用意されているという充実ぶりです!

何より爆サイは利用者が多いので、下手なゲイ向け掲示板よりも人が集まってくるというのが最大のメリットです。

サイトの掲示板はオワコン?

一部のゲイ向け記事では、掲示板形式のゲイサイトはオワコン(終わったコンテンツ)と言われることがあります。

実際にネットを介したゲイの出会いの場は、スマホのマッチングアプリに流行が移っています。

今回ご紹介しているゲイサイトには利用する価値はないのでしょうか?

便利さ優先ならマッチングアプリ

マッチングアプリはスマホの位置情報をもとに、現在地から近いゲイをダイレクトに探せる便利なものです。

さらに、マッチングした相手とは同じアプリ内のメッセージ機能で連絡を取り合うこともできます。

これらのマッチング・メッセージはスマホの通知でリアルタイムに知ることができます。

掲示板はお互いに頻繁にアクセスしないと返信に気づかず、連絡もメールを使うなど何かと不便さが目立ちます。

かんたん便利な出会いのツールとしては、マッチングアプリに軍配が上がるでしょう。

出会い系サイト・掲示板ならではの出会いも

しかし、掲示板のユーザー層にはマッチングアプリにない雰囲気があるのも事実です。

特に年齢の高い大人のゲイは、若者中心のマッチングアプリでは思うように出会いがなく、掲示板に戻ってくるようなこともあります。

年上との出会いなら、掲示板が狙い目かもしれません!

また、地域別掲示板のあるサイトでは、近所のゲイと今すぐヤリたいといった投稿も多く見られます。

これがマッチングアプリだとアカウント停止などリスクがある募集になってきますので、真のヤリモクは掲示板を活用しているという噂があります!

情報収集はサイト・出会いはスマホアプリ

掲示板の最大の特徴は、不特定多数の書き込みを見渡して情報収集ができる点です。

これはマッチングアプリにはないメリットですね。

自分が飛び込もうとしている地域やコミュニティの雰囲気を知ったり、噂話を読むなどの楽しみ方もできます。

情報収集はゲイサイト・出会いはスマホのマッチングアプリと、それぞれの特徴を踏まえて両方を活用していきましょう!

まとめ

ゲイの出会いや情報を得られる、ゲイサイトをご紹介しました。

実際にGoogleで「ゲイサイト」とだけ入力すると、メルカリの商品やヤフーニュースなどが上位に表示されてしまい、本当のゲイサイトは下位に追いやられています。

当記事を参考に、いろいろなゲイサイトを訪ねてみてください!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

オールドゲームと特撮ヒーロー(のイケメン俳優)が好きなゲイのライターさんです。

目次
閉じる